診療案内

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • スポーツ整形外科
  • 骨粗しょう症治療
  • ロコモーティブシンドローム
  • 痛みの治療
  • 各種検査・先進医療

診療案内



診療内容 / Medical treatment

整形外科

整形外科とは身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の病気や外傷を取り扱っており、「運動器」の機能障害や外傷による損傷を診断・治療する診療科です。

当院ではお子さまから成人、高齢者まで全ての年齢層の方の診療を行っております。

詳しくはこちらから>>



リハビリテーション科

リハビリテーションとは、身体に痛みや障害がある患者さまができるだけ早く社会や日常生活に復帰できるように、またケガなどで競技ができなくなっているアスリートが復帰できるよう機能回復のための治療を行っていきます。

当院では患者さまの症状にあわせて運動療法と物理療法を取入れて、効果的なリハビリテーションを行っています。

詳しくはこちらから>>



リウマチ科

免疫の異常によって四肢や脊椎に多発関節炎が起こり、関節の破壊に至る関節リウマチおよび類縁疾患について診断、治療、指導を行います。

当院では年々進歩している治療法より、患者さまにとって最適なものをご提案させて頂きます。

早期に診断、治療を開始することで、関節破壊の進行を防ぐことが重要とされています。

詳しくはこちらから>>



スポーツ整形外科

スポーツ整形外科は、スポーツを愛するすべての人々をサポートします。
スポーツ整形外科では、スポーツを行う皆さまの外傷や障害を全般に治療しています。 骨折や靭帯損傷といった運動中のケガなどの一般整形外科治療も行いますが、特にスポーツ整形外科では、スポーツ専門医によるスポーツ障害・外傷治療の専門的知識を もとに治療にあたります。
当院では、スポーツ選手から一般競技者の方まで、スポーツをするすべての方々を対象にしており、チーム医療で包括的に診療します。特にリハビリテーションに力を入れており、治療だけではなく、予防にも配慮することで再発を防ぎ、スポーツを円滑におこなっていくためのサポートをします。
また、スポーツ種目は多種多様で、スポーツレベルや経験も多様です。プロアスリートから一般競技者の方まで、早期の現状復帰を目指すために、専門のトレーナーによ る対応もおこなっております。

詳しくはこちらから>>



骨粗しょう症治療

骨粗しょう症は、骨に含まれるカルシウムなどの量(いわゆる骨量)が若年期をピークに年齢とともに減少し、骨の成分であるコラーゲンを主とする構造(いわゆる骨質)が変性して崩れていく病気です。
骨粗しょう症は自覚賞状の乏しい病気ですが、骨折をきたすことで痛みが出現し、日常生活に大きく影響します。日ごろからの自己チェックが必要になり、早期診断が大切です。当院では、科学的根拠に基づく検査を行い、骨の状態を正確に評価して、個々に合う治療を選択します。お早めにご相談ください。

詳しくはこちらから>>



ロコモーティブシンドローム

「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)」は運動器症候群ともいいます。

ロコモは筋肉・骨・関節・軟骨・椎間板などといった運動器のいずれか、または複数に障害が起き、歩くことや日常生活に何らかの障害をきたしている状態です。
いつまでも自分の足で歩き続けていくために、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが必要なのです。

詳しくはこちらから>>



痛みの治療

当院は、皆さまのからだの痛みの軽減のために、患者さまひとり一人と向かい合い、最適な治療を提供していきます。

これまでの治療で痛みがなかなか解消されなかった方、当院へお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちらから>> 



各種検査・先進医療

血圧脈波脈検査、動脈硬化検査、超音波骨折治療器などをはじめ各種検査を行っております。

詳しくはこちらから>> 


Page Top