診療案内

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • スポーツ整形外科
  • 骨粗しょう症治療
  • ロコモーティブシンドローム
  • 痛みの治療
  • 各種検査・先進医療

診療案内



スポーツ整形外科 / Sports orthopedics

スポーツを愛するすべての人をサポートします

スポーツ整形外科では、スポーツを行う皆さまの外傷や障害を全般に治療しています。
骨折や靭帯損傷などの運動中のケガなどの一般整形外科治療も行いますが、特にスポーツ整形外科は、スポーツ専門医によるスポーツ障害・外傷治療の専門的知識をもとに治療にあたります。

当院ではスポーツ選手をサポートする医療とリハビリテーションに力を入れており、治療だけでなく、予防にも配慮することで再発を防ぎ、スポーツを円滑におこなっていくためのサポートをいたします。

また、スポーツ種目は多種多様で、スポーツレベルや経験も多様です。プロアスリートから一般競技者の方まで、早期の現状復帰を目指すため、専門のトレーナーによる対応もおこなっております。

対象になる方

スポーツによるケガや障害から早期復帰したい方が対象です。
対象はジュニアからプロアスリートまでスポーツをする全ての方をサポートします。

  • 小・中・高のスポーツ選手やチーム
  • 社会人スポーツ選手やチーム
  • プロスポーツ選手やチーム
  • 趣味でスポーツをやっている方


スポーツ障害

テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、野球肩、テニスレッグ、ジャンパー膝、ランナー膝、平泳ぎ膝など、スポーツの名前や動作がついたものが多く見られます。
スポーツ中の繰り返し動作で生じるもので、予防が大切です。
スポーツをされる方は、症状が悪化する前に一度ご相談されることをお勧めいたします。
また、症状出現後は治療により症状の改善をはかるだけでなく、原因動作を探り、動作指導やストレッチ指導などを行うことで再発防止に努めます。


スポーツ外傷

スポーツ中に生じたケガのことで、突き指、脱臼、捻挫、骨折、靭帯損傷など、アクシデントによるものです。
治療の方法も、試合期やトレーニング期、オフシーズン等の時期によっても異なり、スポーツを禁止するか、ケガの程度ではスポーツを許可してよいものまで様々です。
当院では、スポーツをされる皆さまの環境・背景まで考えて治療することを原則としています。まずは、お気軽にご相談下さい。
早期診断早期治療がスポーツ復帰への近道です。


治療について

スポーツ整形では、部分的治療だけではなく、患部以外の筋力低下や体全体のバランスを見ながらの治療をおこなうことが大切です。

当院では専門機器やマシーンを使用して選手の運動バランスを十分に保ちながら、レベルを落とさずに早期復帰を目指します。


また、復帰後もケガの再発を防止するリハビリ法や予防法を、的確にアドバイス・指導します。



Page Top